開催日時 2014年10月10日(金)18:30~20:50
※セミナー終了後、21:00より交流会を開催します。
会場 大阪産業創造館
大阪市中央区本町1-4-5地図
参加費 3000円(税込み)
※交流会費は別途4000円

■第1部 18:30~19:40

不動産オーナーを目指すサラリーマン・事業者の方へ
「失敗しない不動産投資」

初めての不動産投資、不安ではありませんか?

新聞・雑誌で広告される投資利回りは本当なのでしょうか。
不動産投資は大きな金額の買い物。

とりあえず始めたけれど・・・失敗   その代償は大きくなります。

そこで今回のセミナーでは、不動産投資を始められる方に
ポイントを絞って、進め方や、気をつけるべきところをお話いたします。
また、法人化した場合と個人事業の場合の税金面での相違点について解説を致します。

さらに、キャッシュフローの話を
初心者の方でもわかりやすいようにお話をいたします。

【対 象】

・サラリーマンで副業としての不動産投資事業を考えておられる方
・これから不動産投資事業創業予定者
・不動産投資事業を始められたい経営者の方

【期待できる効果】
1.不動産投資のポイント
2.物件購入までのスケジュール・物件の決め方
3.キャッシュフロー計算・表面利回り・損益分岐点?
4.リスクヘッジ
5.個人事業と法人の決定的な違い
 
【講師】
杉山幸穂
税理士

杉山税務会計事務所 代表

・創業時のパソコン会計の導入、決算、申告処理
・個人、法人の日常、決算時の会計税務申告処理、業務フロー図からの改善
・資金繰り表の作成、キャッシュフロー計算書の作成
・個人資産の贈与、資産譲渡、相続税試算から、相続税申告、後継者への事業承継アドバイス
・会社の設立から、資本金の増資、減資、清算などのアドバイス
・決算書から会社の状況を把握、経営分析、コンサルティング
・弁護士・公認会計士補助として民事再生法による再生案件申立処理、再生案件の調査報告書作成
・M&A処理のための調査、報告書作成、契約書作成の補助
・公正証書遺言、公正証書離婚協議書作成
・仕訳から簡単な経理まで・改正税法等のセミナー講師

■第2部 19:50~20:50

収益不動産を購入して家賃収入事業を始めるときにはこの講座
売買契約、融資実務、法人設立手続きに完全対応!

収益不動産を購入して収益を得たい!というとき、不動産を売買するには不動産登記をしなければなりませんから、すぐに必要となるのは司法書士でしょう。
また、これから不動産でビジネスを始めるにあたっては、ご自身でもある程度の知識を身につけておくことが必要ですが、不動産売買に関する法律や、融資関連で必要となる書式、法人化にあたって必要な法知識や登記手続き等、全てのことに精通するには時間もかかります。
そちらに時間をかけるよりも、むしろ不動産収益事業にとって重要なことがあるのではないじょうか。
今回のセミナーでは、不動産収益事業を始めるにあたって必要となる民法と不動産登記に関する知識、法人化するにあたって必要となる会社法と会社設立に関する登記や、売買契約、登記、融資の実務等について、一通りご案内します。

【対 象】
・マンションなどの賃貸用不動産を購入して、その家賃収入を得ようとしている20代の方
・定年後の生活をイメージして、不動産収益事業を始めようとしている40代、50代の方
・とりあえず利回りから計算されるお金を生活に使っちゃえばいいんでしょとお考えの方
・不動産自体は仲介会社で紹介を受けるとして、登記簿などを自分でもチェックしたい方
・株式会社を設立して、きちんと不動産収益事業をしていきたいとお考えの方
・不動産購入時の売買契約や融資時の担保権、購入後の賃貸借契約など、調べることが多すぎかもしれないとお悩みの方 
【期待できる効果】
●収益不動産への投資と事業の方向性について
●不動産購入にあたっての検討事項
・登記簿謄本、図面の見方とチェックポイント
・差押、仮処分など、注意しておくべき登記について
・現地調査とチェックポイント
・売買契約書、重要事項説明書のチェックポイント
・融資に当たっての注意点と抵当権と根抵当権の違い
・不動産売買と登記
●購入後の問題点
・賃貸借契約書のチェックポイント
・不動産管理会社について
●法人化(主に株式会社)
・株式会社設立の流れ
・法人化するにあって、事業成功のためのポイント
・法人化のメリットとデメリット
 
【講師】
和田努
司法書士
アクアス司法書士・行政書士総合事務所 代表
司法書士・行政書士
大阪経済大学大学院非常勤講師/大阪経済大学経営学部非常勤講師
中小企業庁専門家派遣事業「ミラサポ」登録専門家

「中小企業と人の活性化と笑顔のためのサポート」をテーマに、中小企業支援機関でのコンサルタント経験を持つ司法書士・行政書士。個人事務所において創業から増減資、日常の債権および与信管理、・回収、事業承継等、各ステージにおけるアドバイスを行い、資格の範疇にとらわれず幅広く活躍中。
 
managed by RCMS