開催日時 2014年6月11日(水)18:30~20:50
セミナー第一部  18:30~19:30
セミナー第二部  19:40~20:40
名刺交換会     20:40~20:50
会場 愛知県産業労働センター(ウインクあいち) 906
愛知県名古屋市中村区名駅4丁目4-38地図
参加費 3000円(税込み)
【ご確認】参加費は、当日受付にてお支払下さい。

■第1部 18:30~19:30

事業計画書を作ってビジネスを成功させる!
~事業の成功も補助金も融資もゲットする~


起業するにあたって計画書が必要になります。
ただし、参考書をもとに目的もなくただ単に作れば良いというものではありません。 「なぜ必要であるか」、「いつ必要であるか」、「誰が必要であるか」、「何が必要であるか」を意識して計画書を作る必要があります。
これから何をすれば良いのか明確し自分自身のために作るのか、借入する銀行へ提出するために作るのか、補助金の申請をするために作るのか。
検討すること、記載することは目的によって変わってきます。目的に合った事業計画書の作り方をお話させていただきます。
これから起業される方にもすでに起業されている方にも必見です。
【対象】

・これから起業される方、及び起業している方
・安心して経営していきたい方

【内容】
1.事業計画書の目的は?
2.事業計画ってひとつだけ?
3.目的にあった事業計画の作り方
 
【講師】
大野 真平
中小企業診断士
税理士法人名南経営 コンサルタント
経済産業大臣登録 中小企業診断士
経済産業省後援 ドリームゲートアドバイザー

1981年名古屋市生まれ
大学卒業後名南税理士法人(現税理士法人名南経営)入社
会計事務所職員として個人事業主から資本金を1億円以上の企業まで幅広く担当を持つ傍ら、コンサルタントとして多くの企業の経営計画作成ならびに実行支援を行う。
「中小企業の皆様と幸せを創造する」をモットーに日々精進。

企業、個人事業、病医院、医療法人、公共法人、公益法人など、あらゆる規模・形態のお客様のお手伝いを続ける、税務・会計・経営のプロフェッショナル集団

■第2部 19:40~20:40

<実録物語>私は見た!
800件の創業計画書から見る優れた事業計画書とは?


昨年1年間で800件以上の創業計画書を見る機会がありました。
その中には、すばらしい事業計画もあれば、正直、これではだめでしょ!というものも・・・
第3者を納得させる事業計画書のポイントを実例を交え、ご紹介します。
事業計画に最低必要な要素とは、想いだけで伝わるのか?
他人預けて、事業計画は作成できるのか?とりあえず、厳しい見方でご紹介します。

【対 象】

・これから起業される方、及び起業されている方

【内容】

1.創業計画書の“ヤマ”を目の前にして!
2.他人に書いてもらう時の注意点とデメリットは?
3.創業の想いは、重い!重すぎるパターンは逆にマイナス。
4.事業計画書は、やっぱり必要。

【講師】


大嶋 浩敬
中小企業診断士
大学卒業後、総合広告会社にコピーライターとして入社。紙媒体からテレビ、イベントと幅広い分野に携わり、広告の基礎を学ぶ。NHK関連会社を経由して、大手自動車会社のハウスエージェンシーにてSPを中心としたコニュニケーション戦略、マーケティングソリューション業務に従事する。
2006年社会保険労務士をメンバーに加え、地元の中小企業の経営に積極的に提案していく姿勢をモットーに『大嶋経営提案事務所』を開設。自らは、中小企業診断士として、広告宣伝、販売促進を専門分野として活動中。
特に、ここ1年間は創業計画書に埋もれている・・・
managed by RCMS