開催日時 2013年10月11日(金)18:30~20:50
セミナー第一部  18:30~19:30
セミナー第二部  19:40~20:40
名刺交換会     20:40~20:50
会場 愛知県産業労働センター(ウインクあいち) 1108
愛知県名古屋市中村区名駅4丁目4-38地図
参加費 3000円(税込み)
【ご確認】参加費は、当日受付にてお支払下さい。

■第1部 18:30~19:30

話が違う!トラブルを防ぐ、雇用契約書の作成教えます


起業をする、社長になる。人を雇。雇う時は、「雇用契約書(労働条件通知書)を必ず書面で作成して、相手に渡さなければなりません。
契約期間は? 給与は? 残業はあるの、ないの? 休日労働は?
労働条件をあやふやにしておく。いいかげんな口約束は、トラブルの元凶。
アルバイト、パートでも、書面の通知が必要です。
実際に雇用契約書の作成を行い、関連する労働法を理解できるようになります。
【対象】

・雇用契約の基本を学びたい方、人を雇うことを考えている方
・これから起業される方、及び起業されている方

【内容】
1.いくらもらえるの?話が違う! 典型的なトラブル事例  
2.雇用契約(労働条件通知書)に必ず記載しなければならない項目は? 
3.載せておくことで、労務トラブルを防止。
4.雇用契約書から学ぶ、労働法。 これだけは常識?

【講師】
友野 健
社会保険労務士・行政書士・二級FP技能士
社会保険労務士・行政書士・二級FP技能士
厚生労働省委託 ワークライフバランス推進アドバイザー
経済産業省後援 ドリームゲートアドバイザー
名古屋商工会議所賛助会員、江南商工会議所評議員 

趣味は合気道。会社員時代は主に営業を担当し、日本全国を駆け巡り、新規開拓に多くの成果を挙げる。在職時代に社会保険労務士・行政書士・AFPの資格を取得。平成15年に社会保険労務士登録。平成16年には、友野労務行政事務所を設立して独立開業。
起業支援のプロ、ドリームゲートアドバイザーとして、200件以上の起業相談を行う傍ら、創業塾の講師も務める。
会社設立、労務管理相談、助成金申請、就業規則作成、労働者派遣業許可等を行い、経営者の良きアドバイザーとして精力的に活動している。
 

■第2部 19:40~20:40

300人の社長が『もっと早く知っていたら!』と悔しがった
儲けを増やすための数字の考え方


経営数字に苦手意識をもつ起業家・経営者が本当に多いというのが私の実感です。
数字は大丈夫という方でも、思い込み・勘違いをされている方の割合がとても高いのです。

経営数字も“科学”なのです。科学に基づいた経営数字の考え方をすれば、利益がでる自社の収益構造が明らかになり、どのような手を打ったら利益が大きく伸びるかがはっきりします。
もし考え方が間違っていれば、たとえどんなに努力しようと報われません。忙しいのに儲からないという悲惨な状況になってしまいます。

今回のセミナーでは、これまで多くの経営者から「起業前から知っていたらこんなに苦労しなかった」と言わせた経営数字の科学的に正しい考え方を解説します。
 

【対 象】

・経営数字が苦手だという起業家、起業予定者、経営者
・何から手を打てば利益が大きく増えるのか答えられない方
・経営数字に関する考え方を確認したい方
など

【内容】

1.経営数字に関するクイズにあなたはどれだけ正解できますか?
2.たった10%の値引きがこれほど儲けを減らす現実を見よう!
3.まずここから手を着けよ!儲けを増やす対策例(表)-効果の大きい順に-
4.儲けを増やすには裏対策があるのです
5.値上げしなくても儲けを増やす秘策を伝授します
 

【講師】


米津 晋次
税理士
よねづ税理士事務所 所長
株式会社みらい 代表取締役

昭和37年生まれ。システムエンジニア出身の税理士。富士通、税理士事務所(2箇所)を経て平成17年9月独立開業。「税理士もサービス業である!」を基本に、税務会計だけでなく利益拡大のための考え方「戦略MQ会計」の普及に力を入れている。その研修ツールであるMG(マネジメントゲーム)研修を75回開催。会社設立・会計ソフト導入も得意としている。
税理士、第一種情報処理技術者、西研究所MGインストラクター

【著書】「利益が見える戦略MQ会計」(かんき出版)など
【マスコミ掲載実績】「やじうまテレビ!」(テレビ朝日)、「生活衛生だより」(日本政策金融公庫)、「月刊企業実務」(日本実業出版社) 、「お仕事サポートニュース」(アスクル)など

本セミナーは終了いたしました
managed by RCMS