開催日時 2013年9月13日(金)18:30~20:50
セミナー第一部  18:30~19:30
セミナー第二部  19:40~20:40
名刺交換会     20:40~20:50
会場 愛知県産業労働センター(ウインクあいち) 1107
愛知県名古屋市中村区名駅4丁目4-38地図
参加費 3000円(税込み)
【ご確認】参加費は、当日受付にてお支払下さい。

■第1部 18:30~19:30

起業前に知っておくべき組織つくり!
~友人・身内と起業して成功する人、失敗する人~

事業が失敗する要因の一つに“創業メンバー同士の仲間割れ”があります。

もちろん友人や身内との起業にもメリットはありますが、起業前にどの様なリスクがあるのかを理解した上で事業を始めないと、取り返しがつかない事態に陥ってしまいます。

・お互いの方向性がズレ、結果分裂してしまったケース
・決定者が曖昧なため、ビジネスの勝機を逃してしまったケース

など、さまざまなリスクが、そこには存在します。

そこで今回は、友人や身内同士の起業で注意すべきポイントについて解説を致します。
また会社設立前に、法務の観点から準備して欲しいことについてもお話を致します。

【対象】

・これから起業される方
・友人や身内同士で起業を予定されている方

【内容】
1.独りで起業するのと、友人と共同で起業するのはどちらがいいの?
2.友人や身内同士で起業する際の注意点
3.会社設立時に気をつけなければならない事
4.組織つくりのイメージをもつこと

【講師】
伊藤 勇人氏
(弁護士)
弁護士(愛知県弁護士会)
経済産業省後援 ドリームゲートアドバイザー
国の経営革新等支援機関
愛知県弁護士会紛争解決センター運営委員・医療ADR担当運営委員
中小企業家同友家会員、租税訴訟学会会員

趣 味は旅行、食べ歩き等。父親が幼少のころ亡くなり母子家庭で育つ中で一念発起し弁護士へ。弁護士登録後,大手法律事務所のパートナーを務め、平成25年6 月に名古屋・丸の内に「名古屋ブレイブハート法律事務所」を設立。「弁護士資格は最も起業に向く起業のための資格」が持論。
理念として「摩擦を恐れず強き者にも勇敢に挑み、依頼者様の最善の利益を守ること」を掲げる。弁護士として,中小企業や個人事業主の悩みに寄り添い、ときに盾となりときにパートナーとして、法務支援を通じた社会貢献を目指している。

■第1部 19:40~20:40

知らないではすまない!経営者として身につけるべきお金の管理術
~簡単に利益をひねり出せる、効率的な経理のポイント~


起業時は、売上げを上げることだけに目が行きがちで、お金の管理は後回しに考えがち。

実際に領収書だけはため込んでおき、申告する段階になって「えっ、こんなに税金ってかかるの!?」と驚かれる方が多いのが現実。


事業を継続させるためには、よい商品・サービス、宣伝力、営業力などが劣っていれば事業は成功しない。
経理会計もその1つで、社長が数字に疎くこの部分が欠如していると倒産の危機にも直面する重要な要素の一つなのである。

中には税金の申告をせずに事業を継続し、取り返しのつかない事態に陥ってしまった事業者も少なくない。


そこで今回は、経営者として最低限身につけるべき経理会計の知識を解説すると共に、会社のお金の管理の仕方についてレクチャーを致します。

また、なかなか時間もお金もかけられない起業時にオススメの、効率よく、賢く経理を行うポイントについても解説します。

社長自らがお金の管理ができる様になることで、会社にいくらお金があるのか、それを導き出すことで事業の利益を捻り出すことができます。

起業前の方はもちろん、社長1年目の方にも参考になる内容ですので、是非この機会にご参加ください。

【対 象】

・これから起業される方
・現在起業準備中の方
・経理が面倒で効率化を模索されている経営者の方

【内容】

1.そもそも税金ってどの位かかるの?
2.税金の申告をしなかった場合はどうなるの?また対処法とは??
3.経営者が身につけるべき経理会計の基礎知識
4.効率よく賢く管理するための秘訣
 

【講師】


加藤 堅太郎
税理士
加藤堅太郎税理士事務所 所長

昭和47年生まれ 税理士、会計ソフト実務能力試験1級
名古屋市内の会計事務所勤務を経て、平成17年1月に独立。
4畳半の自宅兼事務所で顧問先0から開業。自らもドリームゲートユーザーと同じく起業家としての立場から、税務・会計を中心として様々な相談に応じ、共に成長しようという気持ちで歩んでいます。
会計ソフト実務能力試験1級の資格も生かし、弥生会計を中心とした自計化支援にも積極的に取り組んでいます。
managed by RCMS