開催日時 2014年7月11日(金)19:00~21:10
セミナー第一部 19:00~20:00
セミナー第二部 20:10~21:10
※セミナー終了後、21:10より名刺交換の場を設けます。
会場 ドリームゲート本部
東京都新宿区四谷1-18 綿半野原ビル別館8階地図
参加費 4000円(税込み)
 

■第1部 19:00~20:00

効果的で訴求力の高いプレゼン資料デザイン術
~「アイデア」を「カタチ」にする資料作りの極意~

起業家にとってクライアントとの打ち合わせや商談でのプレゼンは、売り込みの大きなチャンスです。プレゼンの場において、PowerPointやKeynoteを使った企画書、提案書、営業資料などのプレゼン資料は、今や必須アイテムと言えるでしょう。

しかし、企画書やプレゼン資料を「自己流」で作成している方も多く、「資料作りに時間がかかる」「見栄えが悪い」「内容が伝わらない」などの声も多く聞かれます。
どんなに素晴らしいビジネスプランでも、「見栄えが悪く内容が伝わらない」プレゼン資料ではせっかくのチャンスを逃してしまいます。
自らのビジネスプランを相手に伝えるためには、プランやアイデアを具現化し「カタチ」にしなくてはいけません。
内容の本質を捉えプレゼン資料に表現することが重要になってきます。

今回は、効果的で訴求力の高いプレゼン資料を作るための構成(シナリオ)作りやデザイン表現について学びます。

【対 象】

・自己流で資料を作成しており時間がかかり過ぎてしまう方
・資料の見栄えが悪く内容が伝わらなくて困っている方
・アイデアやプランは頭のなかにあるが資料にうまくまとめることが出来ない方
・興味関心を引く訴求力の高い資料を作りたい方
・話し方よりも企画提案内容で勝負したい方

【内 容】
1.プレゼンテーションとは
2.プレゼンの目的と構成(シナリオ)の重要性
3.機能的で伝わりやすいビジュアル作成の技術
4.フォント・カラーリング・画像を使った効果的な見せ方
5.図解の基本とデータの活用法
6.企画書など紙資料とオンスクリーンスライドの違い
7.プレゼンを円滑に進めるための事前準備
 
【講師】
福井尚樹
プレゼンテーション・デザイナー / プランナー

都内の美術学校を卒業後、芸能プロダクション・SPプロダクション・Web制作会社などを経て独立。
2009年、企画書・提案書などのプレゼン資料を数多く作ってきた経験から、企画書・プレゼン資料制作事業を開始。
上場企業の社長や起業家、営業担当社員などのプレゼン資料作成代行やプレゼンテーション指導を行い、高い評価を得ている。これまで、制作したプレゼン資料の総枚数はゆうに1万ページを超える。

 

■第2部 20:10~21:10

渡した瞬間仕事が取れる「絶対受注名刺」作成術
世界130か国で放送された名刺セミナーで、販促力をアップしよう!

得意先、交流会とさまざまな場所で名刺を渡す機会があると思います。初対面の人と接して、名刺交換という自分を売り込む“千載一遇”のチャンスが到来したのに、名刺が、名前と会社名、肩書き、住所、電話番号、メールアドレスだけの、いわゆる「電話帳名刺」ではもったいないと思いませんか?
 
名刺という、ツールを見直すことで、気軽に、しかもお金をかけずに営業力アップができます。
いままで、幼稚園から大学・専門学校と授業を受けてきたと思いますが、いまだかつて「名刺の授業」もっというと「仕事に直結する名刺の授業」を受けたことはないと思います。
習ったことはできないのが当然です。
この機会に「仕事が取れる名刺術」を学ぶことで、それ以降の名刺交換が売り込まずに「営業」できる場に変わります。
 
名刺を使った営業法、人脈構築術、ブランディング術などをお伝えします。

【対 象】

・起業予定者
・自己PRが苦手な方
・人脈をつくりたい方
・営業にストレスを抱えている方

【内 容】
1.仕事が取れる名刺と取れない名刺の違い
2.名刺1枚で2300万円の売り上げを上げる方法
3.マスコミに選ばれるために必要なたった一つのこと
4.いつまで飛び込み営業を行うつもりですか
5.名刺に顔写真を入れるか否か
6.話が盛り上がらない理由はあなたが伝わっていないから
7.その場で信用されるプロフィールのポイント
8.次世代名刺交換
9.誰でもできる絶対受注名刺の作り方
 
【講師】
福田剛大
仕事の取れる名刺の専門家
日本名刺協会理事。会社員時代に対人恐怖症に悩まされるも、半年に3000人との名刺交換をきっかけに、渡すだけで仕事が取れる絶対受注名刺メソッドを確立。「NHK WORLD」「マツコの知らない世界」を始め、名刺の専門家としてマスコミ取材多数。
著書に、絶対に選ばれる! 「ビジネス・プロフィール」のつくり方など。
 
managed by RCMS